30年後の子どもたちへ

【自転車日本一周】原匠くん日本一周達成!!

2022年8月13日

社会問題を解決するために自転車で日本一周に挑戦していた原匠くんが、見事日本一周を達成しました。

2020年11月に共通の知人のSNSに「社会問題解決を目指す日本一周の旅をしたい。」とクラウドファンディングのページがシェアされました。

それから興味を持ち、原匠くんの活動を応援しようと思いました。

日本一周を達成した原匠くんについて、振り返っていきたいと思います。

出会い

2020年11月にクラウドファンディングのページを見ると、心にズンと来るものがありました。

  • 大学時代のうつ病
  • 社会人2年目のうつ病
  • 大学時代の自殺未遂

これらを乗り越え、社会問題を解決するためにと、自転車で日本一周をするというチャレンジ。

  • なぜうつ病になっってしまったのか?
  • なぜ自ら命を絶とうと思ったのか?
  • どう乗り越えて、自転車で日本一周をしようと思ったのか?

とても考えさせられました。

すぐに共通の知人に連絡をし、原匠くんのこれまでと、これからについて話を聞きました。

赤裸々に語られている「note」

原匠くんの事を調べて行くと、今までの出来事を赤裸々に書き綴ってある「note」を見つけました。

原匠くんのnote
https://note.com/kokoro24note/

最初の記事から最後の記事まで読むと

  • 正直、関係者の方たちはどう想うのだろう?
  • 赤裸々に書くには、相当な時間をかけ考え、色んな人に配慮して書いただろう

と思いました。

そして、原匠くんのブログの方も全て読み、原匠くんの活動を応援したい!と心の底から思いました。

原くんのブログ
https://make-ics.com/go-around-japan/

(のちのちの事ですが、活動を応援していくうちに、「ありがたい」という気持ちになる自分がいました。僕自身社会に思うとこがあり、特に身近な人の自殺を目の当たりにし、何かできないかと、日々苦しい思いをしていました)

原匠くんの活動に至るまでの想いの詰まった記事を読み、2021年3月に思い切って、原匠くん本人に直接連絡をしました。

縁繋ぎ

原くんの自転車の旅が進み、コミュニケーションを取るようになると、

「バスケットボールを通して子どもたちと接する機会を」

という話が出てきました。

これは僕の得意なことだと思い、すぐに今までバスケットボールで繋がった全国の仲間たちを原くんに紹介することにしました。

北海道から九州まで、今まで知り合った方に原くんが会うことで、僕自身も一緒に日本を一周している感じがしてとても嬉しかったです。

各地各地で、快く原くんと会ってくださった皆さんありがとうございました!

日程が合わなかった方も、是非今後機会があれば、原くんに触れて欲しいと思います!

熊本上陸!!

2022年6月ついに熊本に。

ZOOMで顔を合わせていたりと、コミュニケーションを取り始めて1年以上が経ち、初めて会った感じがせず、昔からの仲間という感覚になりました。

3日間、僕の家族と熊本レッドベアーズと過ごし、彼の想いを肌で感じることができました。

熊本を後にした原くんは、南下し沖縄に渡り、再び九州に戻り、中国地方を通って、2022年8月13日スタート地点の大阪へと戻りました。

出発から1年と5ヶ月かけて見事達成!!

まとめ

節目節目で原くんとお話しをさせてもらうと、彼の口から「感動」というキーワードが出てきていました。

はじめは、良くわかりませんでしたが、だんだんと、「感動」の必要性、素晴らしさがわかってきました。

僕自身、原くんのnoteブログを見て、心を動かせられ、原くんの活動に触れようと思いました。

これも「感動」の力がそうさせたのだと思います。

僕自身とても出不精で、外に出ることを嫌います。

しかし、感動する経験を求めて、外に出る力が出てきます。

海外なんて行きたくない、県外にも行きたくない、家からもできれば出たくないタイプなのに、自ら5回も海を渡っています。

それはすべて、子どもたちの行動に「感動」して、突き動かされているのです。

心を動かす力。人を感動させる力。この力に非常に興味を持つようになりました。

原くん、1年5ヶ月の旅お疲れ様でした。

終始感動しっぱなしでした!!!!

やっと、スタート地点に立てたのかもしれません。

これからも「感動」をよろしくお願いします。