バスケスクール

【唯一無二】絶対正しいシュートフォーム!魔界への入り口!(熊本レッドベアーズコーチMTG/2022年10月)

10月末に熊本レッドベアーズコーチMTGを行いました。

今回は、厄年の話、ゲームの話、給食の話、シュート理論の話などなど、

様々な話で盛りだくさんでした

その一部分を記録に残したいと思います。

やらない子はやらない。それでいいのだ!

がっちゃん
がっちゃん
9月のテーマは「縄跳び ストレッチ 体幹」だったけれどどうでした?
梅ちゃん
梅ちゃん
縄跳びはやらない子が多かったんだよね。
やってる風って感じだったかな。
「やった?」って聞くと「やってます」と言っていた。
やろうとしていた空気はあったので良かったと思います。
ぐっちゃん
ぐっちゃん
大津クラスはやる子とやらない子がはっきりしてたなと思います。
やる子は先にして、やらない子はシュートを打ってたり。
がっちゃん
がっちゃん
僕が見てるクラスは、やらない子はなかなかやらないけど、このテーマが無いときはもっとやらなかった子が多かったですね。
こういうのを繰り返していくと徐々に浸透していくのかと思います。

褒める!

がっちゃん
がっちゃん
11月のテーマいかがしましょうか?
ブログに以前のレッドベアーズのことを思い出して「自分を褒める」というのを書いたんですよね。
「自分を褒める」ということをやっていた時にレッドベアーズの空気が変わってきたように思うんですよね。
シュートを打って外しても、気にせず、ラインがしっかりしてたら、「ナイスまっすぐ!」とか。
梅さんの口癖から派生していったんですよね。
「褒める」というのが印象深かったので、テーマにどうかなと思います。

また、「タイムマネージメント」が大切だなと思っています。
毎月「ルール」を用いることって、「タイムマネージメント」に繋がることだなと思ったので。
例えば、8月の「片付け」というテーマは、時間を意識した行動であるし、9月の「縄跳び、ストレッチ、体幹」も、練習前の時間のことであるし、この数ヶ月を見ても「タイムマネージメント」だなと思ったので。

梅ちゃん
梅ちゃん
「自分を褒める」って良いと思うな。
がっちゃん
がっちゃん
4、5年前、今の高校3年生の子たちが中学生の頃に空気が変わったような気がするんですよね。
その頃の子供たちが、自分を褒めだして。
その時の空気が、パンデミックもあって、子供たちが入れ替わってきて、徐々に薄れてきているなぁというのも感じているんですよね。
子供たちにとって、制限の多いこの数年で、以前レッドベアーズで培っていた「自分を認める」ことだったり「自尊心を育てる」だったりが難しくなっているのかなと思ってます。
また、種まきをしていくと、良いなと思っているところです。
ぐっちゃん
ぐっちゃん
10月、パーカンも「褒める」がテーマになっていました。
自分を褒めていたり、小さくガッツポーズする子がいたり、「褒める」というテーマとても良いと思います。

トルネードアカデミー 合志パーフェクトカンバッション

エアロ
エアロ
話は変わるけど、ミドルクラス2以上のクラスとミドル3以下のクラスでテーマを変えるのも良いのかなと思っているんだよね。
上のクラスは、下のクラスができそうなことは全部できてるから、難しいのを設定した方が良いのかなって。
テーマをクリアしてくる子は決まってくるんだよね。
だから、クラスが下の子たちにはクリアできやすいテーマを設定すると良いのかなって。
今、いろいろ考えてます。
レンくん
レンくん
褒めるの良いよね~。
写真撮りに行っててさ、自分を褒めてるのが少なくなってるなぁとは感じるから、「褒める」が良いなと思った!
がっちゃん
がっちゃん
参加者が少なくなってきて、別々の学校の子たちばかりになって、大人しくなってるように感じるよね。
レンくん
レンくん
以前はまた今とは違った環境ではあったよね。同じクラブチームから固まって来てたり。
がっちゃん
がっちゃん
「褒める」ってことだったら、上級者も初心者も同じよに感じてもらえるかな。
10月は「褒める」にしましょう。
話す時に、まずは自分を褒めてねって言いましょう。
自分を褒めると相手も褒めれるよねって。
まずは、コーチ陣が、自分と子供たちを褒め続けるというのが大切ですね。
梅ちゃん
梅ちゃん
俺、行き過ぎる時があるけどね。汗
俺が、褒め過ぎると合うこと合わない子がいるよね。笑
がっちゃん
がっちゃん
おとなしめの子は、「わー」って最初いくとビックリしますよね。
梅ちゃん
梅ちゃん
俺、オラオラ系だけん、、、汗

日本にはいろんな呪いがあるわけよ

がっちゃん
がっちゃん
梅さん厄年完全に抜けました?
梅ちゃん
梅ちゃん
いや、、、知らん。。。
がっちゃん
がっちゃん
俺もそろそろだと思うんですよね。
梅ちゃん
梅ちゃん
厄入りは神社に行ったけど、その後何もしてない。
がっちゃん
がっちゃん
何かしないといけないんですか?
梅ちゃん
梅ちゃん
本厄の時も厄払いってしなきゃなんないよね。
がっちゃん
がっちゃん
俺、今年完全に厄って感じでしたね。。。
アキレス腱切るわ、昨年末に母さんが天国に行ってから、いろいろと実家のこととか大変。汗
梅ちゃん
梅ちゃん
(ネットで調べる)
あっ!俺抜けてる抜けてる!
がっちゃんは、何年生まれ?
がっちゃん
がっちゃん
1982年です。
梅ちゃん
梅ちゃん
前厄!!
がっちゃん
がっちゃん
あ!!!だからいろいろ大変なんだ!!!
神社に行ってたら、アキレス腱も切らずに済んでたかもしれないですね。
梅ちゃん
梅ちゃん
俺、3年間全然気にしてなかったけどなぁ。
がっちゃん
がっちゃん
知らず知らず大変なことが起きてたかもしれないですね。
エアロ
エアロ
気にすんな!!!
アメリカ人とかもあんのか?笑
がっちゃん
がっちゃん
ある!アメリカ人はキリスト教が多いけん!大丈夫つたい。笑
日本にはいろんな呪いがあるわけよ。
エアロ
エアロ
呪いてなんや!笑
がっちゃん
がっちゃん
呪術廻戦たい!
エアロ
エアロ
マンガやろ!笑
がっちゃん
がっちゃん
祓わんといかんつたい!
みんなで厄をからわ(背負う)なんつたい!
梅さんのもみんなでからったんよ!
梅ちゃん
梅ちゃん
俺の時パンデミックやったね。汗
エアロ
エアロ
こじつけがすごいな。笑
梅ちゃん
梅ちゃん
歴史から色々あるんだろうけん、何かあるんだろうね。
全部が全部正しいことはないけど、歴史に学ぶってことでは気にしてみるのも良いのかもね。
がっちゃん
がっちゃん
信じるものが救われるですよ!
梅ちゃん
梅ちゃん
お祓いに行くってことは気をつけてるってことだけん、何かしら防げてるのかもね。
ヒート・デビルズのときは、めちゃくちゃ神社行ってたな。
がっちゃん
がっちゃん
だから、生きて帰ってこれたのかもしれないですね。
梅ちゃん
梅ちゃん
精神状態が尋常じゃなかったけんね。
お城にも行ってた。
何かにあやかりたかったんだろうね。

一生懸命ゲームをしてる証拠だね!良いね!

がっちゃん
がっちゃん
タロウくん(仮名)は、ゲームのし過ぎで手首を痛めて、レッドベアーズをお休みしてます。笑
ぐっちゃん
ぐっちゃん
あははははははーーー
がっちゃん
がっちゃん
2、3回、手首が痛くて休んでるんですよ。
で、この間レッドベアーズに来た時に「手首大丈夫~?なんで手首痛いの?」って聞いたら、「ゲームのし過ぎです」って言ってました。笑
エアロ
エアロ
マイフレンド!!!!!
がっちゃん
がっちゃん
うん!!!ユアフレンド!!!!!
何のゲームしてるの?って聞いたら、ワンピースのゲームしてますって言ってた。
エアロ
エアロ
バウンティーラッシュかな!
がっちゃん
がっちゃん
うんうん!バウンティーなんとかって言ってた!
梅ちゃん
梅ちゃん
そんな手首が痛くなるような動きをするわけ?
エアロ
エアロ
痛くなるよ!
梅ちゃん
梅ちゃん
携帯を支えてるからか!
エアロ
エアロ
そうそうそうそう!
左は十字キーもあるしね。
梅ちゃん
梅ちゃん
携帯は支えづらいけんか。
エアロ
エアロ
一生懸命ゲームをしてる証拠だね!良いね!
がっちゃん
がっちゃん
いつか紹介するよ!笑
レッドカンバッションに誘うのも良いかもね。
エアロ
エアロ
いいね!
梅ちゃん
梅ちゃん
エアロ、ゲームって何が一番楽しい?なんでみんなハマる?
エアロ
エアロ
結局は、対人(オンライン)なんでしょうね。バウンティーラッシュも対人ですもんね。
対人(オンライン)だと駆け引きができるでしょ。
がっちゃん
がっちゃん
中毒性高そうですね。
エアロは割り切れるけん良いよね。
仕事は仕事、ゲームはゲーム。
エアロ
エアロ
いや、仕事中にゲームやってて、お客さん来て、ゲームを放置して、オンラインの相手に迷惑かけてる。笑
がっちゃん
がっちゃん
俺はゲームすると生活に支障が出るもん。
エアロは仕事や生活が崩れんけん良いね。
エアロ
エアロ
生活は崩れんね。でも睡眠不足だけん、崩れてる。

今の給食のパンは「食パン」が主流!?

たくや
たくや
「給食に揚げパンが出てFREEDOMだった!」と子どもが言ってたんですよ。
それをきっかけに、話が盛り上がったんですよ。
みんな「揚げパンがマジ最高!」って言ってて、「給食で何パンがある?」って話になったんですよ。
梅さんは、そのとき「常にコッペパン!」って言ってて、、、
梅ちゃん
梅ちゃん
そうそう、今は常に食パンって言ってた!
がっちゃん
がっちゃん
え?食パンなん!?
エアロ
エアロ
けっこう食パンの日もあった。
梅ちゃん
梅ちゃん
たまーに食パンあったかな。
がっちゃん
がっちゃん
器は?
エアロ
エアロ
アルミのやつ。
梅ちゃん
梅ちゃん
俺もアルミ。
小学校のときは、食器が別々。
中学になるとワンプレート。
がっちゃん
がっちゃん
牛乳は?
エアロ
エアロ
小学校はビン!中学校は紙パックだった気がするなぁ。
梅ちゃん
梅ちゃん
ビン!
たくや
たくや
牛乳はエアロさんと一緒ですね。
パンは、食パンですね。コッペパンとか出てない。
食器は、小学はアルミで、中学校はプラスチックの容器でした。
レンくん
レンくん
こっちは、、、佐賀は有田焼が地場産業であったけん、器全部陶器だったんよ。
梅ちゃん
梅ちゃん
おーーー。
給食の時、めっちゃ大変ね。
レンくん
レンくん
そうなんよ。重いし、落としてめっちゃ割るし。
がっちゃん
がっちゃん
地場産業を盛り上げるためにやってるんだろうね。
給食で作ってなければ、潰れるのかなぁ。
エアロ
エアロ
でも、学校で使ってたら、相当なシェアなんじゃ。
相当割れるでしょう!
たくや
たくや
にんじんパンって知ってます?
エアロ
エアロ
オレンジ色のやつよね。
梅ちゃん
梅ちゃん
ぶどうパンならあった。
エアロ
エアロ
揚げパンしか勝たん。
たくや
たくや
揚げパンはどの世代でも強いですね。
梅ちゃん
梅ちゃん
揚げパン記憶に無いなぁ。
たくや
たくや
黒糖パンとかもありました。
エアロ
エアロ
ほんのり甘いやつ
がっちゃん
がっちゃん
(甘いの食べれない)梅さん最悪じゃん
エアロ
エアロ
ショートケーキもあった
梅ちゃん
梅ちゃん
最悪。。。
ナポリタンがめっちゃ人気があった。
ナポリタンかカレーかみたいな。
小学校の給食はうまかったけど、中学校の給食はうまくなかった。
牛乳ぬるかったし。
がっちゃん
がっちゃん
給食のオボンが汚かった。
梅ちゃん
梅ちゃん
ランチョンマットとか敷かん?
がっちゃん
がっちゃん
忘れる子がたくさんいたんですよ!
梅ちゃん
梅ちゃん
そもそもオボンが無かった。ランチョンマットを机に敷いて、その上に給食を置いてた。
たくや
たくや
オボンを持って並んでましたね。
梅ちゃん
梅ちゃん
オボン無かったなぁ、、、
それぞれが席まで皿持って行ってた。
がっちゃん
がっちゃん
効率めっちゃ悪いですね。笑
レンくん、オボンも陶器?
レンくん
レンくん
プラスチック。笑

クリニックで「これです!」と言い切っちゃうと、魔界に入っちゃう

エアロ
エアロ
シュートのことで、良く専門的な人が「ターン」とか言うじゃん。
右で打つなら左の方へターンしろみたいな。
そうなんだろうけど、伝え方的に俺は逆だと思うんだよね。
ただ、肩をリングの中心に合わせるから結果的にターンになるんだと思うけん、ターンをただしろっていうのは、違う気がしてて。
「ターンしろ」ってのは、角度とか決まっていない分、加減が難しいだろうなって思っちゃう。
また、極端にしすぎるとフォームが崩れちゃう。
近くのエリアだったら、肩を意識しなくてもボールはまっすぐ飛ばせるけど、遠くなればなるほど、力が入る分真っ直ぐだったら肩がでちゃう。
難しい人は、最初から肩をひねって肩を合わせた方が、まっすぐ飛ばしやすいよっていうんよね。
人によるかもしれんけど、スムーズにまっすぐ伸ばしやすいんだよね。
がっちゃん
がっちゃん
肩って言ったら、肩の上げ下げかなと思った。
肩が上がらずに打つ人いるじゃん。
そうなると、アーチも低いし、力も伝わりづらいんよね。
エアロ
エアロ
わかる。最近はヒジを上げずにそのまま伸ばす人が、力加減が狂ったシュートになると思ってる。
ヒジをしっかり上まで持ってきてシュートをする。
がっちゃん
がっちゃん
難しいよね。言葉1つで子供たちにどのように伝わっていくか。子供たちもいろんな人達に話を聞くわけじゃん。先輩だったり、親だったり、指導者だったり、そこで印象深いところがフォーカスされてしまって全体的なことが見えてない。そして信じ込んでしまうみたいな。
これが正しい!っては言い切れないよね。
言い切る人は危険だなぁって思うね。シュートやスポーツに関係なく。笑
ずっとコーチがついていて、一つ一つチェックし続けてたら、良いのかもしれんけど、そうはいかんけんね。
梅ちゃん
梅ちゃん
理屈をやっていくと、うまくいっているところが、うまくいかなくなっちゃうこともあるから、そのバランスが難しいよねと思う。
そこを直しちゃうと、他がズレちゃう。
エアロ
エアロ
ずっと見てる人がいると良いけどね。
梅ちゃん
梅ちゃん
継続的にちょっとずつちょっとずつだと、コントロールできるけど、シュートクリニックとかでこれですと言い切っちゃうと、魔界に入っちゃう子もいるだろうね。
唯一の正解なんて無いんだよ、っていうのを子供たちも、コーチたちも知っておかないと大変だろうねって。
めちゃめちゃ勉強して、選手もコーチも一生懸命やっているのに、魔界に入っていっちゃう。。。
がっちゃん
がっちゃん
そういう感覚が養えれる世界になって欲しいなってつくづく思うな。
梅ちゃん
梅ちゃん
「体を上手に使わないとボールをうまく投げれない」っていう道具ができると良いな。
COKみたいに。
Tバーとか。子どもたちが自分たちで考えれるような。
がっちゃん
がっちゃん
Tバーとか優秀だと思いますね。
Tバーを改良すると、自然なシュートが誰でも打てるようになると思う。
梅ちゃん
梅ちゃん
打ち出す角度とか、Tバーでアプローチできるのは良いよね。
アメリカでも手前にスポットをイメージして、そこを狙っていきなさいってのがあるけど、どこやねん!ってね。笑
がっちゃん
がっちゃん
VRですね!
体育館持って、機材置いて、空中に輪っかを作って、、、
梅ちゃん
梅ちゃん
いいね!でもVRのゴーグルにボールが当たりそうだけど。笑
未来は普通のメガネみたいになるんだろうな。

まとめ

10月のMTGは、とても盛り上がりました。
子どもとの向き合い方から、厄年や給食のパーソナルな話。
そして、シュートの話まで、多くのことを語り合いました。
些細なことでも、アンテナを張って、個々の考えを出し合い、深いところにある本質を感じ続けるMTGをすることに意義を感じています。

今回も、個々のコーチの考えを感じることができ、子どもたちとの向き合い方を整理することができました。
バスケットボールを通して〇〇。
バスケットボールを通して、バスケットボールでは無いことの多くを学んでいっています。

専門的に深く学ぶことも大切ですが、個人が何を大切に生きているのかを知ることも、未来に大きく繋がっていくと思っています。
これからも、個々と向き合い、自分と向き合い、楽しく進んでいこうと思います。