30年後の子どもたちへ

「困った人に手を差し伸べる」=「多数決で決めないこと」

「民主主義」ってなんだろう?

「宗教」ってなんだろう?

「平等」ってなんだろう?

「政治」ってなんだろう?

「戦争」ってなんだろう?

そんな風に、いろんな解釈がある言葉に興味が湧いた時に、決まってある人に電話します。

その方は、「言葉」を大切にしている方で、また、大量の本を読まれている方なので、シンプルに歴史や文化と合わせて、言葉の説明をしてくれます。

今回、「民主主義」ってなんだろう?

と思ったので電話してみました。

鬼ごっこをやりたくない

がっちゃん
がっちゃん
いきなりですが、民主主義についてわからなくなったので、お話ししましょう~笑
ミスターX
ミスターX
ええよええよ。
時間決めて喋ろうや。
がっちゃん
がっちゃん
民主主義ってわからなくなってきたんですよね~。
いろんな意見が出てきて、決めるに決めれず、全てが正しく感じてくるんですよね~。
で、リーダーが引っ張って行く。
これって、強力なリーダーの独裁になっていかないかな?
もしくは、犠牲心の強いリーダーに負担がかかりすぎないかな?
ミスターX
ミスターX
民主主義って多数決では無いと思うんよ。
そして、うちのチームでは、子どもたちに任せてるんよ。
国民主権ってやつ?笑
でね、ルールを1つ「多数決では決めないことね」って言ってる。
がっちゃん
がっちゃん
どうゆうことすか?
多数決じゃなければ、決まらんじゃないですか!
ミスターX
ミスターX
決めんでええんよ。
もし、話し合いで決めさせた場合、どうなると思う?
がっちゃん
がっちゃん
そりゃ、意見の多い方に決まっていくでしょ?
それが多数決じゃないんですか?
ミスターX
ミスターX
それが、問題なんよ。
力の強いものの方に多数は集まるよね?
じゃあ、弱きものはどうなる?
がっちゃん
がっちゃん
それは民主主義でしょうがないんじゃないんですか?
ミスターX
ミスターX
がっちゃんは、何のために活動してるのか考えてみて?
がっちゃん
がっちゃん
あっ、、、困った人に手を差し伸べるために、、、
ミスターX
ミスターX
でしょ?弱き立場にいる人が困るよね。
そもそも、民主主義って、強い権力を持った人が暴走しないようにと、始まったでしょ?
それって、弱きものの意見を聞いていこうってことでも、暴走しないようになるんやない?
がっちゃん
がっちゃん
あっ、でもそれでは、少数派の意見ばかりを聞いたら、国って衰退していかないすか?
ミスターX
ミスターX
だから、「決めない」ってことなんよ
がっちゃん
がっちゃん
え?どういうことすか?汗
ミスターX
ミスターX
例えば鬼ごっこしよう!と言ったとする。
多数は、賛成。少数は反対。
それで決めちゃったら、少数の子は、いやいや鬼ごっこをすることになるよね。
少数の反対の子は、なぜ嫌だと思う?
がっちゃん
がっちゃん
走るのが苦手とか?
ミスターX
ミスターX
だね!だから、話し合うんよ。
すると面白い!
走るのが苦手な子は3回タッチされても良い!
とか、
チーム戦にしよう!とか、
ルールが変わったり、新しい遊びが生まれたり、これほど創造性が育まれることは無いんよね。
見ててめちゃくちゃ面白いんよ。
がっちゃん
がっちゃん
その環境が当たり前になると、自分の意見を言いたくなるし、違う意見をどう取り込むかも考えるし、コミュニケーション能力が高まりますね!
みんなが主役になれますね!!!!
ミスターX
ミスターX
まぁ大人の世界では難しいかもしれんけど、もっと弱きものに目を向けたり、違った意見を話し合いで取り込んでいったりするようになると良いよね。
がっちゃん
がっちゃん
資本主義の世の中の発想だと、強きものが生き残るって環境が出来すぎたから、話し合いが省略されて、スピード重視になったのかな?
ミスターX
ミスターX
んー、また、資本主義の話になると、時間がかかるわ。笑
がっちゃん
がっちゃん
そうっすね。笑 また、ゆっくり話しましょう!!!!

まとめ

その時その時の感情で、言葉を見てしまうと、自分の都合の良いように解釈をしてしまうことがあります。

また、短期的な考え方中期的な考え方長期的な考え方

それぞれの考え方でも解釈が違ってきます。

言葉に正しい解釈ていうものは存在するんだろうか?

「弱きもの」という言葉の解釈も、何を持って「弱き」とするのかもまた解釈はそれぞれです。

だからこそ、その場面その場面でのコミュニケーションというのは大切だと実感しています。

改めて、まずは自分。そして家族。余裕があれば近くの困っている人に手をさしのべる

僕は、この範囲で、ゆっくり進んでいこうと思いました。

意外に忘れがちですが。。。