練習メニュー資料まとめ

【まとめ】コンビネーション①(アドバンスクラス)

コンビネーション①

125A 32シュートゲーム

  1. 3P(3点)
  2. 1ドリシュート(2点)
  3. 1ドリレイバック(1点)
  4. フリースロー(1点)

【目的】

  • タイムプレッシャーの中でシュートを決めきる

【指導ポイント】

  • ゲーム感覚で楽しく
  • 競争心を煽り、集中を促す

139A プレッシャードリブル → ステップシュート

  1. ワンドリ → ステップシュート
  2. 10秒プレッシャー → シュート 

【目的】

  • プレッシャーを受けながらのドリブルコントロールを習得

【指導ポイント】

  • ハードに腕を叩き、プレッシャーを与える
  • ハードが楽しくなるように、楽しい空気も大切にする

160A COK・シュート

  1. イン・アウト(ドリブル無し)×3  ワンツーシュート
  2. 1ドリ・クロス×3  1ドリ→ユーロステップ・シュート
  3. 1ドリ・レッグ×3 1ドリ→パスフェイク・シュート
  4. 1ドリ・バック×3 スピン・シュート

※5本決める ※内側から

【目的】

  • 負荷のあとでもシュートを決めれるようにする

【指導ポイント】

  • COKドリブルをマックスで行い、ライブスピードでフィニッシュする

ピック&ロール・ハイピック

123A ピックアンドロール リアクション(ウイング)

  1. ダウン→スクリーン→エルボー
  2. ダウン→スクリーン→上→エルボー
  3. ダウン→スクリーン→スプリット→ステップバック
  4. ダウン→スクリーン→クロス→プッシュ→3Pシュート
  5. ダウン→スクリーン→バック(クロス) →ワンドリクロス→リスクリーン→シュート

【目的】

  • ウイングでのスクリーンの使い方

【指導ポイント】

  • ウイングまでクイック ロール後スロー(ドリンブル2回)
  • ドリブル2回後クイック ・顔は常にインサイドを見る
  • ③DFの手の一でオーバーかアンダーをチョイス
  • ⑤バックチェンジの時、同時に足をクロスすること
  •  →体でプロテクションをするため

169A ウイング(ピック&ロール・チェンジスピート)

※3連続

ドリブル ワン、ツー → アタック(チェンジスピード)

  1. シュート
  2. クロス → シュート
  3. 1・2(2と同時に)”ジャンプ・イン” → ステップバックシュート
  4. “ジャンプ・イン” → スピン(引き足) → シュート

【目的】

  • ウイングでのコントロールのシステムを覚える

【指導ポイント】

  • 強いDFが来ても、ウイングでのコントロールを覚えることで、落ち着いてチョイスすることができるように形作っていく。
  • ゆっくりするところ、すばやくするところを慌てないように声掛けする。
  • スクリーンがセットした瞬間にチェンジスピードのイメージを伝える。