練習メニュー資料まとめ

【まとめ】2on2・3on3(ビギナークラス)

2on2

109B 2on2(1 up(ワンナップ・ハイピック))

【目的】

  • ハイピックの入り口を覚える

【ポイント】

  • スクリーンは真後ろからDFに当たる(ファールについて線引必要)
  • ユーザーはボールコントロールしながら、行きたい方と逆にDFを寄せたあと、スクリーンに当たるようにアタックする

193B 2on2(ハイトップ/ショートコーナー)

・1on1チョイス
・インサイド ムーブ

【目的】

  • 1on1のチャンジオブペースからのチョイス
  • インサイドの動き

【指導ポイント】

  • 1on1のチェンジオブペースの動きをライブで確認
  • インサイドはボールマンの動きを見ながらチョイスする
    ①ボールマンがそのままアタックした場合
     ボールマンがフリースローラインを超える瞬間にエルボーに上がる
    ②ボールマンがチェンジをした場合
     逆のショートコーナーにムーブする
  • 大前提は1on1

31B ピックアンドロール(ウィング)

【目的】

  • スクリーンの角度を覚える
  • スクリーン後のchoiceを覚える

【指導ポイント】

  • スクリーンは上からDFの足にクロスさせる。(スイッチさせる)
  • ユーザーはスクリーンとは逆の方へフェイク
  • スクリーナーは、DFがhighにいたらロール。Lowにいたらフレア

161B 2on2 (トップ/コーナー)

  • トップDF : アングル
  • コーナーOF : ボールマンがフリースローラインを超えたらウイングへ上がる
  • チームで3ポイント先取

【目的】

  • ワンナップ時の最初のオプションを覚える

【指導ポイント】

  • フリースローラインを越える瞬間ウイングへ上がる
  • ヘルプDFがインサイドへよった瞬間、上がることで、フリーでもらえる

163B 2on2(ウイング/ウイング)

  1. ①逆ウイング : コーナーでシュートだけ
     Ⅰ アタックザリム or アタック(ベースライン) → パス(コーナー)
     Ⅱ シュート
     Ⅲ アタックザリム or アタック(ミドルライン) → パス(コーナー)
  2. ライブ

【目的】

  • 1on1のアタックとカバーが来たらキックアウトのチョイスを覚える

【指導ポイント】

  • まずはアタック。コンタクトをしてアタックすることを習慣にすることで、カバーが寄ってきて、逆サイドのフリーへのキックアウトパスが意味あるものになる

3on3

32B 10ポイント3on3

ワンサイド フリー
※テンポイントを意識する

【目的】

  • 10ポイントを覚える

【指導ポイント】

  • 始めは何も言わない。
  • スペースが狭いので困ってくる。
    そこで10ポイントにパスをする、10ポイントでパスをもらう、10ポイントからアタックするを伝える。