バスケスクール

課題を追いかけることが「信用」に繋がる/チームの作り方(トルネードアカデミー代表者会議2022年5月)

5月末にトルネードアカデミー代表者会議を行いました。

今回も全国の代表者たちがオンラインで集まり和気あいあいとお話しました。

2022年度トルネードアカデミーテーマ『FREEDOM』

毎回MTGの初めに1ヶ月でテーマについて向き合ったことを話させてもらいます。

今回は2022年度のテーマ『FREEDOM』について以下の様なことを話しました。

  • 自由を考えれば考えるほど、僕が僕を縛っているように感じ、自由になろうともがけばもがくほど、縛りが強くなっているように感じる1ヶ月でした。
  • 昨年度のテーマ『NATURE』に立ち返り、自然から自由を感じてみたいと思います。

未来や現在がわからないときは、過去が教えてくれる。

昨年度の向き合ったテーマから、今年度のテーマへのヒントが隠されていると感じています。

お遍路に興味はありますか?

がっちゃん
がっちゃん
なぜお遍路に興味があるの?何がきっかけで興味をもったの?
コーチA
コーチA
何か一つのことをみんなで行うってことに良いなぁと思いました。テレビを見ていて、外国人がお遍路をしていて、その旅でいろんな出会いや経験をしていたので興味を持ちました。
がっちゃん
がっちゃん
1年後、どんなことをしていこうと思ってる?
コーチA
コーチA
小学生のカテゴリーでもチームクラスをやっていきたいと思ってます。
高校生コーチもコーチの免許や審判の免許を取ろうとしているので、来年、高校を卒業して大学生になったり、就職などして、任せられるようになるんですよ。
がっちゃん
がっちゃん
お遍路にも行けるね!

わくわく創造!

コーチA
コーチA
廃校を使っていろいろやっているところとコラボしたいと思っています。
廃校で農業や不登校の子のためのフリースクールみたいなことをやっていこうとしている人たちとの縁があるんですよ。
また、オンラインを使って人が少ない地域でもいろいろできることもやっていこうと考えています。
コーチB
コーチB
アカデミーをやってて、わくわくを感じる時ってどんな時ですか?
コーチC
コーチC
想像と違うようになったときとかワクワクします。
どんなリアクションを子どもたちがするのかを想像するとワクワクします。

自分の中で、決めてるものがあって、「完ぺきな人はいない」というのを決めています。
失敗したらどうしよう、うまく子どもたちに伝わらなかったらどうしようと思っていたけど、子どもたちはそんなに気にしていないし、子どもたちにチャレンジしようと言ってるから、自分も失敗してもいいからチャレンジしようという気になってます。

コーチD
コーチD
俺は基本子どもたちと友達だから、遊んでる感じで常にわくわくしてるよね。
練習を子どもたちがそれぞれでやってる時は、何もすること無いから、わくわくしないかな。
バスケをしてることにわくわくはしないかな。
子どもたちと、話している時、コミュニケーションを取っている時にわくわくしてる。

課題解決を積み上げることで信用づくり

がっちゃん
がっちゃん
コーチEの課題を教えて
コーチE
コーチE
ホームページ。どこの業者に頼んで、どこまでお金を使うか悩んでます。
がっちゃん
がっちゃん
お金をかけると良いものはできるけど、どれだけ費用対効果が得られるかは分かりづらいよね。
クラブチームはどうなった?
コーチE
コーチE
クラブチームは6月体験会をやります!
がっちゃん
がっちゃん
カテゴリーは?
コーチE
コーチE
特にカテゴリーは設けません。高校生まで来るから、一緒に練習できる子という感じで考えているよ。
がっちゃん
がっちゃん
体育館作りについて、この1ヶ月で進んだことはある?
コーチE
コーチE
アカデミーを法人化することができました。
がっちゃん
がっちゃん
借り入れとかできるね!銀行に行ってみた?
コーチE
コーチE
まだ進んでいない。
がっちゃん
がっちゃん
信用がゼロからだから、1年目から借り入れとかできるのかな?
今の時期だから、銀行ではなく国庫から借り入れしやすいかもよ。

チームづくりで大切にすること

コーチE
コーチE
チームを持つことで大切にすること、考え方みたいなことはなんですか?
コーチF
コーチF
チームとなると、最初に自分がやりたいことを提示できているか、プレーブックみたいなものがあると良いと思うよ。自分のフィロソフィーも提示していった方が良いね。
自分の考えを整理しておいた方がいいね。
今は、色んな情報が手に入るから、削ぐ方が難しいと思う。
「削いで削いで、3行ぐらいでプレイブックができました!」みたいなのが理想かな。笑
削ったものを徹底できると良いね。

現在の強いと言われているバスケットボールのチームの選手は、「自分の意見を持つづらい」「コーチの言うことを的確に遂行できる」「とにかく結果が出れば良い」というように感じる。
しかし、今からの時代を生き抜くためには、正反対だろうなと思っている。

コーチD
コーチD
相手が自分たちよりも絶対強いということを想定した練習をしています。
相手の方が身体能力が高い想定なので、走り合いもする気も無いとか。
オフェンスリバンドも取りに行かないとか。
早く戻ってディフェンスした方が良いとか。
がっちゃん
がっちゃん
「チームコンセプト2行。チームルール3行。」があるよね?
コーチD
コーチD
チームコンセプトが ALWAYS FUN とにかく楽しくバスケットしよう!!
チームルールが「個人の尊重」「自分を褒める、他人も褒める」「家族を大切に」
がっちゃん
がっちゃん
シンプルだよね!何か問題が起きたら、ここに戻って来ればいいね。
トルネードアカデミーもテーマを大切にしていて、運営の相談を受けたら、そのテーマに戻るようにしている。
更に悩む時もあるけどね。「自然」ってなんだよー?って笑
結論は出ないかもしれないけど、テーマに戻るという大切さをみんなで共有できたら良いなと思っている。

まとめ

今回は、前回の代表者会議で上がっていた、「課題」を追いかけていきました。

前回からどれくらい進んだのか?なぜ進めなかったのか?次の1ヶ月はどう進むのか?が整理できたのではないかと思います。

チームの作り方の話も盛り上がり、何を大切にすると、迷いづらくなるのか?が共有できたと思います。

大切なことを明確にし、積み上げ方を考えていくことがチームづくりには必要なことだと思いました。

トルネードアカデミーの今年度のテーマ「FREEDOM」

「自由」の中に、大切な項目があり、

大切な項目の中に「自由」がある。

哲学的な事は考えるのは、大変ですが、一つ一つ紐解いていこうと思います。

このブログでMTGの一部を公開することで、興味を持って読んでくれる方の役に立てれば幸いです。

コーチになりたいけど、どうすれば良いのかわからない。

バスケットボールスクールを運営したいけど、どうすれば良いのかわからない。

バスケットボールスクールを立ち上げたけど、思う通りにはいかない。

少しでもそのような方のお役立てれば幸いです。