プライベート

阿蘇(熊本)~九重(大分)の旅 (阿蘇大観峰→九重夢大吊橋→エル・パティオ牧場→焼肉彩炉)

こんにちは。

家族で阿蘇、九重に行ってきました。

今回の目的地は阿蘇の「名前も忘れた思い出の牧場」

2月に妊娠中の妻が「美味しい牛乳が飲みたい!」ということで行ってきた阿蘇ファームランド。

関連記事:
寒くても大丈夫!雨でも大丈夫!阿蘇ファームランドで遊んできた話

その第2弾!として、

「牧場だと美味しい牛乳が飲めるかも!」ということで、「名前も忘れた思い出の牧場」を探してみよう!ということになりました。

他界した母も僕が小さい頃「美味しい牛乳が飲みたい!」と言って、そのに行っていました。

まぼろしの「やまなみ高原牧場」

「阿蘇 牧場」で検索しても、昔の記憶の場所は見つけることができませんでした。

父に話をすると

「もう20年以上前だし、道も変わっとるけんわからんバイ」

と、言いながら、昔の地図を引っ張り出してきました。

「もしかしたら、この「やまなみ高原牧場」ってとこかもしれん」

グーグルマップには載っておらず、昔の地図にしか載っていませんでした。

大分の九重には「やまなみ牧場」というところはありましたが、僕の記憶とは違います。

僕の記憶には、こじんまりした牧場で、衛生上大丈夫か?という焼台で焼肉を食べれるというものがあります。笑

阿蘇大観峰

まずは「名前も忘れた思い出の牧場」に向かう途中に阿蘇大観峰に立ち寄りました。

久しぶりの大観峰。

今回も父も同行。

足が悪いと歩くのを嫌う父ですが、孫ができてからは良く歩きます。笑

阿蘇って本当に世界に誇れる場所だと思います。

大観峰から有名なカルデラが一望できます。

大噴火後の窪んだ地形。

その窪んだところに町ができています。

とても不思議です。

九重夢大吊橋

阿蘇大観峰を後にし、いざ!「名前も忘れた思い出の牧場」へ。

しかし、全く手がかりなし、、、

しばらく、ネットで調べたり、かすかな記憶を頼りに進みましたが見つからず。

進路変更することにしました。

大分の九重の「やまなみ牧場」へ行ってみよう!

しかし、嫌な予感が、、、阿蘇の観光地を調べていると、「水曜日休館」が目立ちます。

「やまなみ牧場」に電話すると、、、嫌な予感は的中し、水曜日お休みでした。

再度、進路変更です。

いろいろと調べ、営業中も確認し、九重夢大吊橋へ!

高さが、ゴジラも悠々くぐれる173メートル

風が強く、とても大きな橋が揺れていることに驚きました。

大自然と人間の凄さを体感できました。

エル・パティオ牧場

帰り道、ふと遠くに馬の絵が書かれた建物が見えたので、「牧場かも!」と急遽建物の方へ向かいました。

入り口には、「エル・パティオ牧場」と書かれていたので、わくわくして入ることに。

敷地に入ると、大きな犬が4匹駆け寄ってきました。

娘は驚くこと無く、大きな犬に触れ、とても嬉しそうでした。

牧場のお姉さんが声を掛けてくれ、馬に餌(200円)をあげたり、触らせてくれたりと、とてもアットホームな感じでした。

娘、息子は、自然や動物が大好きなようで、とても良い体験ができて、感激しました。

乗馬や、阿蘇の恵みの食事、BBQ、そして宿泊もできるという、素敵な牧場でした。

彩炉

締めくくりは、父の誕生日と息子の誕生日が近いということで、焼肉を食べに行きました。

熊本県民は誰もが絶賛する「焼肉彩炉」へ。

たくさん自然に触れ、お腹ペコペコの家族は、たくさんお肉を食べました。

2月振りの家族の旅。

思い出の牧場は見つかりませんでしたが、大大大満足の旅となりました。