バスケスクール

【成長】大人で部屋を片付けられない人もいる(熊本レッドベアーズコーチMTG/2022年8月)

8月末に熊本レッドベアーズコーチMTGを行いました。

今回も雑談でいろんなお話ができました。

その一部分を記録に残したいと思います。

来訪者

プロのコーチになりたい高校生

がっちゃん
がっちゃん
バスケットボールの強豪校に進学した子が、お家にピンポーンって来ました!
驚いたけど〇〇くんらしいと思って、いろいろ話しました。
疲れてそうだったんで、
『部活きつい?何がきつい?』
って聞いたら、
『練習がきつい。。。』
って言ってたので
『精神的にきついの?』
と聞いたら
『嫌、部活は楽しくて、ただただ練習で体が疲れてる』
と言っていたので安心しました!
梅ちゃん
梅ちゃん
そうね。練習はきついだろうね。
がっちゃん
がっちゃん
将来何になりたいの?って聞いたら、プロのコーチになりたいってことだったんで、
『カテゴリーは?』
って聞いたら、
『最終的にはBリーグのヘッドコーチをしたい』
って言ってました。
『大学はどうするの?』
と聞いてみたら、まだわからないと言ってました。
ただ、今のBリーグは大学の繋がりとかでチームスタッフに繋がったりもするよねって話もしたら、
『わかります!この前のヴォルターズは天理大出身ばっかり来てたから』
とも話していたので、しっかり周りを見て、感じているんだなと思いました。

桜木花道でも、布でボールを磨いていたが、、、

がっちゃん
がっちゃん
8月のテーマ「ものを大切にする」「片付けを頑張る」ってことでしたけど、各クラスどうでした?
梅ちゃん
梅ちゃん
ボールを磨いたこと無い子もいた。
がっちゃん
がっちゃん
僕も磨いたことないです!
梅ちゃん
梅ちゃん
高校の時は手で磨かされよった!指で擦ってた!
がっちゃん
がっちゃん
非効率ですよね。笑
梅ちゃん
梅ちゃん
総体前は体育館の床を雑巾で拭きまくってたなぁ
がっちゃん
がっちゃん
それはわかるなぁ。雑巾の方がきれいになりますよね。
ボールは、それ専用の布で吹いた方が良いですよね。笑
梅ちゃん
梅ちゃん
指でボールをグリグリすると余計に痛むだろね。
でも、滑るボールを指でグリグリすると滑らんごつなるったいね。
がっちゃん
がっちゃん
手の脂もつくからですかね。
梅ちゃん
梅ちゃん
わからん。昔の新品のボールってめっちゃ滑ってたんよね。
がっちゃん
がっちゃん
桜木花道でも布で磨いてた。笑
梅ちゃん
梅ちゃん
今の子達は、ボールを買い替える。俺、ボールを買い替えるイメージ全く無かったけんね。
エアロ
エアロ
今の方がボールって高いのにねぇ。一番良いの15,000円とかするもんね。
梅ちゃん
梅ちゃん
高いやつと安いやつの境目がわからん。6,000円の方が打ちやすかったりするよね。
がっちゃん
がっちゃん
そうっすね。笑 わかんない。
エアロ
エアロ
試合で使うと全然違うよね。公式球で練習してないと試合で全然入らんけんね。
がっちゃん
がっちゃん
学生バスケットだと、考えんといかんよね。誰もが高い公式球で練習できんもんね。
毎年部活で15,000円の公式球を揃えれんよね。
私立のお金のある学校は揃えられたり、強豪校は企業が協賛してくれたり、学生バスケで差が出るのはいかんですね。
ミニバスケはMIKASAのみんなが買えるような安いボールを使ってたりで良いですよね。

8月のテーマの振り返り

最高じゃん!

ぐっちゃん
ぐっちゃん
今までは小さなある子が、片付けをせずに遊んでたりしてたんですが、今月はテーマがあったので、片付けを率先してやっていました。
がっちゃん
がっちゃん
小さなある子が、テーマを守るために、自分の道具などの片付けを素早く終わらせ、すぐに帰ろうとしたんよ。
まだ、体育館の片付けとか他の子たちがしているのに、その子はテーマを守ろうとしてた。
まだ、「体育館の片付けは終わってないよ~」って伝えると、「はっ!」としたのがかわいかった。笑
梅ちゃん
梅ちゃん
最高じゃん!笑
がっちゃん
がっちゃん
もっと、「テーマを守ったね~」って褒めてあげれば良かった~。
たくや
たくや
片付け良くなったなぁと思いますね。「何したら良い?」って聞いてくるようになったんですよ。

9月のテーマ決め

大人でも部屋を片付けられない人がいる

梅ちゃん
梅ちゃん
もう一回同じテーマでやってみるのってどうだろう。そして何も言わずに片付けするかどうかを見てみる。
がっちゃん
がっちゃん
テーマを発表せずにってことですか?
梅ちゃん
梅ちゃん
うん。裏テーマとして、「テーマがなくても前回のテーマがやれるのか?」
がっちゃん
がっちゃん
やってみましょう!「今月のテーマは特にありません!」ってやってみましょうか。
10月に「9月のテーマは8月と同じでしたー!」ってやってみましょう!
梅ちゃん
梅ちゃん
言われたからやるのか。
がっちゃん
がっちゃん
「自らやる!」っていうのは、全員は無理なんでしょうね。
大人でも、部屋を片付けられない人がいるように。
梅さんの車の中みたいに。笑
梅ちゃん
梅ちゃん
確かに!笑
エアロ
エアロ
俺も片付けられない!笑
梅ちゃん
梅ちゃん
「やって!」と言ってやるのか。何も言わずにやるのか、見ていければ良いね。
ぐっちゃん
ぐっちゃん
テーマを発表せずに、翌月発表するんですか?
がっちゃん
がっちゃん
そうだね。そして、またMTGで話してみると何か生まれるんじゃないかな。
ぐっちゃん
ぐっちゃん
「今月のテーマは秘密です!裏テーマがあります!」と言ってやると、それぞれ考えて動き出すから面白いかなと思いました。
がっちゃん
がっちゃん
良いね!子どもたちが想像して、「挨拶かな?」って思えば自ら挨拶するかもって感じだね。
めっちゃ「チェレンジ」したりとか。
今年度のテーマの「FREEDOM」に繋がるかもしれないね。
たくや
たくや
面白いっすね!うまくいけば、今後テーマがあっても、「裏テーマあるっしょ?」みたいになって考えるかもしれないし。笑

西日本大会の感想

引き出しの数、コーチの勉強の差が見える

梅ちゃん
梅ちゃん
稗田さんが大変そうだった
エアコン代を払いに行ったり、、、
稗田さんがずいぶん頑張っていた。
そして、エアロが「ここだけは抑えとかないといけないこと」などは発言して、サポートしていたね。
熊本で「もうひとつの大会」をやっていた分、全体が見えているなと思った。
梅ちゃん
梅ちゃん
熊本のチームの方は、小学生はぐっちゃんが率いていて、合同チームで始めて顔を合わせる子もいる中、チームの約束事を決めて、しっかりやっていた印象だったね。
子どもたちも楽しそうにやっていた印象です。
エアロがU15女子の合同チームを率いていて、素晴らしいコーチングだったなと思います。
エアロ
エアロ
外から参加してくるチームと対戦するのが面白いなぁと思いました。
トルネードアカデミーのチーム同士で戦っても、楽しいけど、物足りないかなぁと思った。
外のチームと戦うことで、どう対応していくか、コーチの勉強の差も見えてくるから、そういうのも良いと思った。
がっちゃん
がっちゃん
そうだね。外のチームと戦うことは、引き出しをもっと持っておかないと戦えないもんね。
トルネードアカデミー同士だったら、こう来たらこう。こう来たらこう。って、わかるからね。
エアロ
エアロ
今後もこういう縁があって、もっと外からチームが来てくれると良いかなと思いました。

レッドカンバッションの目的

昨日より良くなっていきたい

たくや
たくや
レッドカンバッションの目標だったり、今後どこに向かっていくのかを聞きたいです。
エアロ
エアロ
県優勝とか、そんなのはあんまりないけれど、端的に言うと、「昨日より良くなっていきたい」と思っていて、そのために今ある課題に取り組んでいって、どのようにアプローチしていくかを考えていって、みんなに共有して、みんなでも考えて、その課題をクリアするために一個一個突き進んでいくイメージかな。
突き進めていくと、強いとこと戦っていって、「勝つ」ことになっていくんだろうけど、相手がどうっていうよりも自分たちが、少しずつ変わっていくチームになっていけると良いかなと思ってる。

練習では上手なのに、、、

レンくん
レンくん
スーパービギナークラス(小学1年生~3年生)練習では上手なのに、試合になると何もできなくなる子に対してどのようにアプローチしたらいいですか?
がっちゃん
がっちゃん
忘れられないエピソードがあるんだけど、ある中学1年生の男の子がたまたま3ポイントシュートを決めて、その時梅さんが
「ナイスシューターだ!」
って、言って、その日ずっとその子のことを「シューター」と呼んでいて、それからずっとその子は3ポイントシュートを打ち続けるようになったというのがあって、3ポイントシュートが入らなくても、自信を持つようになっていたんだよね。
その子は、中1のときに、自信を持って、高校3年生になるまで、ずっと自信を持ち続けていたんだよね。
だから、本人が自信を持てるようなことを1つ見つけてあげることで、世界が変わっていくんだろうなと思うよ。
エアロ
エアロ
まあ小学1年生だけんね~。緊張してたんじゃない?
俺も、試合のときはめっちゃ緊張してたけんね。
俺だったら、シンプルにできたことを褒めるだけじゃないかな。

まとめ

8月のMTGもとても楽しいものとなりました。

ブログには書くのが大変なので、ほんの一部でしたが、各コーチが一人ひとりの子(個)を見ているというのがとても伝わりました。

この長い年月、子(個)を大切にしようと、話し続けていた分、10年前に比べるととても深く子(個)を見るスキルがついてきています。

また、若手のコーチたちも育ち、バトンがしっかり渡っていることも実感できました。

熊本レッドベアーズのコーチたちも、トルネードアカデミーの他県のコーチたちもトップダウンではなく、それぞれが主役で成長し続けている姿勢がとても感動します。

個を大切にし、自由と向き合うと、積み上げにくい環境にもなりそうですが、立派に積み上がっていっているものを感じています。

これからの10年。またどのように環境が積み上がっていっているのか楽しみです。