バスケスクール

【第1弾】熊本レッドベアーズ先輩インタビュー 「いっぱい恋したほうが良い!!!!」

※2021年7月インタビュー 

現在(インタビュー当時)23歳のマサこと、杉本聖賢(まさたか)くんにインタビューをしました。小学5年生から熊本レッドベアーズに来ていました。とても明るい子でみんなを笑顔にしていたのが印象的です。また、中学3年の途中までは、150センチ台でしたが、秋頃から一気に身長が伸び、今では180センチくらいになるという驚きの思い出があります。そんな聖賢くんへのインタビューをお届けします!

インタビューハイライト

いっぱい恋した方がいい!!!!!!

Q「今何してるの?」

A「静岡県の日本大学国際関係学部の4年生です。大学関係では卒論を書いているくらいで、後は、三島市を盛り上げるNPO法人に所属して、そこからの様々な縁でいろんな活動を行っています。この間は三島市観光アンバサダーにも就任しました。施設などの運営に興味がありコアワーキングスペースの運営やイベント企画運営などを主に行っています。」

Q「レッドベアーズの思い出を教えて」

A「友達が増えたことかな。あと、レッドベアーズにはコーチたちが多くて、大人とのコミュニケーションができたことが、今の生活に役立っています。」

Q「Torando Jr.で印象に残っていることは?」

A「練習機材に感動した!シューティングマシーンや様々な練習道具に!そして、アメリカ人の子はめちゃくちゃうまかったー!コーチが作ってくれるご飯が助かった!どうしてもハンバーガー以外の外で食べる食事が口に合わなかったので、寮での納豆ご飯とか最高だった!」

Q「これからどのような進路なの?」

A「大学院に行って観光について勉強を続けていこうと思っています。」

Q「レッドベアーズの後輩たちに伝えたいことはある?」

A「いっぱい恋した方が良い!!!!笑 絶対それが良い! そして、楽しむこと!うん。楽しむこと!」

まとめ

最後の「いっぱい恋したほうが良い!!!!」という言葉が、いかにも聖賢くんらしいと思いました。

小さな頃から、男女問わず人気者で、負けず嫌い。

嫌なことより楽しいことが良い。

小さな頃から変わらず、大学生となった今でも、楽しい環境に身を置き、今ではそういう環境を自ら作っていっています。

これから、更に大人になって、もっともっと楽しい環境を作っていってくれることでしょう。

インタビューありがとうございました。