バスケスクール

アキレス腱を切っても思い出深い楽しい大会となりました!

第2回ポテトヘッドカップ開催!

2022年4月3日(日)第2回ポテトヘッドカップが開催されました。

2021年12月にバスケットボールの大会もなかなか開催できないご時世ということで、

たくや
たくや
子どもたちのために何かできないか?

という拓也コーチの一言で、始まりました。

関連記事
第1回ポテトヘッドカップが開催されました!

また、第2回のレポートが熊本レッドベアーズウエブサイトにアップさてています。

関連記事
第二回 ポテトヘッドカップ レポート

アキレス腱断裂!!

今回はコーチたちも3on3の枠に参加しました。

僕は、第1試合、久しぶりに体を動かし、第2試合でなんとアキレス腱を切ってしまいました。涙

足首が硬いため念入りに足首周りのストレッチも行ってましたが、、、

激しい動きでは無かったものの、足を一歩踏み出しだ瞬間に、足首の後ろに何かがぶつかったような衝撃を感じました。

後ろを振り向いても誰もいず、、、

瞬時に「アキレス腱やったな」と確信しました。

保護者の皆さんの迅速な対応ですぐに病院に向かうことができ、お母さんパワーを実感!

その後は、アキレス腱断裂の診断を受け、腱を手術で繋ぎ、現在リハビリを頑張っています。

入院の様子はツイッターを見てみてくださいね。病院の美味しいごはんのことばかりあげてます。笑

素敵な大会になったようです

大会開始30分程度でリタイアした僕ですが、拓也コーチやその他スタッフの報告から、素敵な大会になったことを聞き安心しました。

今回、中学3年生の多くは、アカデミーから旅立ちます。

そんな中学3年生も中学生最後の年のバスケットボールをコミュニケーションをたくさん取り楽しんでいたようです。

報告によるとエアロコーチがめちゃくちゃシュートを決めていたらしい。

景品は、熊本レッドベアーズの池松ほのか先輩からいただきました!

アメリカの大学で使用していたとても貴重なウエア!

ちなみに今大会実行委員長の拓也コーチとは兄妹です。

フォト蔵

熊本レッドベアーズのフォト蔵にたくさん写真がアップしてあります。

熊本レッドベアーズの専属カメラマンのレンくんありがとうございました。

フォト蔵:
トルネードアカデミー熊本RED BEARS
第二回ポテトヘッドカップ

          

まとめ

今大会、僕は早々にリタイアしてしまいましたが、その後は滞りなく、楽しい空間を作れたようでとても良かったです。

第3回は夏に行う予定です。

僕はまだまだ、リハビリの最中だと思いますが楽しみにしています!!!!!

皆さん怪我にご注意を~。笑