NBA/WNBA

【WNBA】サブリナ・イオネスク(ニューヨーク・リバティ 背番号20) どうすればこんな選手が育つのか。

サブリナ・イオネスク(Sabrina Ionescu)

WNBA ニューヨーク・リバティー

背番号 20

2回目の登場!

パスするの?ドライブするの?シュートするの?

目が離せません!!!

環境の違い

「パスすげーーー!」

今回も1回目と同様、まずはパスに魅了されました。

それから、サブリナ・イオネスク選手のような選手に育てるには、どうすると良いかなぁと考えるようになりました。

経験値?

日本の学生バスケは、アメリカの学生バスケに比べると、1年間を通して大会も多くとても経験は積めます。練習量もとても多いでしょう。

じゃあ、なぜ?

経験の質?

というか、種類?環境?

このようなパスを磨ける環境での経験値が必要だと思いました。

日本の学生バスケは、走るバスケが多いです。

アメリカの学生バスケは、ハーフコートバスケが多いです。

そうするとハーフコートバスケでのパスの経験値は、アメリカの環境の方が高くなるでしょう。

走るバスケが良い、ハーフコートバスケが良いというのは、正直興味が無いですが、サブリナ・イオネスク選手のパスにはとても興味が湧きました。

男兄弟の中で一緒にバスケットボールと共に育ったというバックグラウンドも大きいのかも?

型を破り、新たな道を切り開く人々

https://www.nike.com/jp/

【メモ】サブリナ・イオネスク

※2022年9月現在

  • ニューヨーク・リバティー 背番号20
  • 1997年生まれ 24歳
  • 180センチ
  • ポジション ポイントガード
  • カリフォルニア州出身
  • オレゴン大 → ニューヨーク・リバティー
  • 2020年ドラフト1位