30年後の子どもたちへ

【2025年】500万円借金返済!

先日、素敵なオジサマとお話しました。

オジサマは節目節目で、魔法の言葉をくれます。

オジサマの言葉を聞くと脳が一気に切り替わり、新しい新鮮な気持ちになります。 今回は、この2年半とこれからの2年半について、いろいろとお話ししたことの一部を書き残したいと思います。

戻ることはない。進み続けている。

オジサマ
オジサマ
日常が戻るまでには5年はかかると思う。。。みたいな話しをしてたじゃん?
詳しく聞かせて。
がっちゃん
がっちゃん
2020年の時点で皆んなが「1年もすれば治まるよ」って言ってたのに違和感があったんですよね。
僕は3年ぐらいかなって思ってて。。。
でも、5年で考えていた方が安全だよなって。
そして、2021年の終わりに5年の仮説を立てました。

2020年 パンデミック
2021年 変異株
2022年 変異株2
2023年 回復傾向
2024年 回復
2025年 バブル!

これを軸に毎月の計画を整理して行ってます!

誤算はアキレス腱断裂ですね。笑

オジサマ
オジサマ
なるほど!
どんな立場で計画は考えてる?
がっちゃん
がっちゃん
ただただ、どのようにこの困難を乗り越えるか? って感じですね。
オジサマ
オジサマ
そうね! がっちゃんファミリーは、このパンデミックの中で生命力を見せ付けた!感があるよね!
がっちゃん
がっちゃん
ほんと!
2020年から、めちゃめちゃ色んなことがあって、命とすっごい向き合えました。
オジサマ
オジサマ
2019年までに過ごしていた日常に戻るには?
て考えたら、何年かかるだろうか?て事になると思うけど、
それはあくまでもパンデミックを前提にした事だと思う

普通にバスケットが出来る様になって「戻った」になるとは思うけど、それは表向きの見える変化に過ぎないと思う。

俺的には、なかなか「戻る」という感覚がなくて。。。
「戻る」=止まってる的感じがするから。。。

だから感覚的には「戻らない」を前提に、どう尊重、どう成長、どう創造して行くのか!を考え、実行していくしかないんじゃないかなて思う。

がっちゃん
がっちゃん
そうですね。
戻るという概念とは違いますね。
僕も子供が産まれ、新しいことにチャレンジして、戻ることは出来ないと思ってます!
強いていえば、「お金」の部分だけでの予測だと思います。
2025年には、借金も返せて、貯蓄も元通りって感じかな。
2025年以降、もしくは30年以降の日本の大地震の時の事も考えてます。
今年かもしれませんが、、、汗

熊本地震の時の
「まずは自分 そして家族 余裕ができたら近くの困ってる人に手を差し伸べよう」
常にこの言葉が頭にあります

今は自分の事で精一杯ってのも事実かな笑
25年までに家族を安心させて
30年までに近くの困ってる人に手を差し伸べれるように

オジサマ
オジサマ
今は自分! 今は家族! それまでに育てた選手やコーチもその事を実践中だと思う。
そうやってこのパンデミックにも立ち向かってきたんだと思う。
がっちゃん
がっちゃん
言葉の力って、脳みそを一気に変換させる力がありますね!

まとめ

この2年半、大きく環境が変わりました。

大変な世の中になったと共に、プライベートもお仕事も同時に大変になりました。

しかし、こんな時でも、オジサマの魔法の言葉で、慌てずに計画を立て、それにそって一つ一つをクリアし、この環境だからこそ新しいことにもチャレンジができました。

このブログも、この2年半のお陰で充実したものになっていっています。

どんなに危機的状況になっても、魔法の言葉次第で、考え方が変わり、危機に対応できてきたと思います。

2020年からの大変な世の中になってからの僕の5年計画がようやく半分まできました。

時間は止まることも、戻ることもありません。

止まったり、戻ったりしているのは、人間の脳の錯覚に過ぎないと思います。

ピンチはチャンスになります。 魔法の言葉を駆使し、後半もこの調子で一歩一歩進んでいこうと思います。